私を癒してくれるものと刺激してくれるもの

いとう鍼灸院・整骨院さんで飼われているカメレオン
いとう鍼灸院・整骨院さんで飼われているカメレオン

休みの今日、体のメンテナンスに自宅近くの「いとう鍼灸院・整骨院」さんへ行きました(^O^)

昨日、誕生日を迎え、とうとう50歳となった私にとって健康でいることが最大の課題だと思う今日この頃。

こちらの施術は、私の体をとても楽にしてくれるので本当に助かる~~(*´▽`*)

保険診療なのでお財布にも優しくて、益々助かる~~⤴⤴⤴

施術が終わると体がスッキリ!

仕事等で痛みが出たところも痛みが無くなり、テンション上がって遊びに行きたくなります(≧▽≦)

お会計を済ませて、カメレオンをしばし観察(=^・・^=)
とっても頻繁に脱皮するようです( *´艸`)

寒いのかヒーターの下でウトウトしていて、見ていると癒されます(^^)

 

用事を足したりして家に帰るともうお昼です。

休みの日は、時間が経つのが早いよ~~(^^;)

急いで昼ご飯食べて、天気が良いのでおちゃりんぽにGO!

冬の晴れた日は貴重なのだ!!!

田んぼに白鳥が沢山!こちらもお昼ご飯の真っ最中でした(^^)自転車でゆっくり近付くと一斉に羽をバタバタさせながら駆け足で逃げて行く(;・∀・)稲の株につまづかないかと心配になるて~(^^;)よって、いつも後姿の写真となるのだ(^^;)
田んぼに白鳥が沢山!こちらもお昼ご飯の真っ最中でした(^^)自転車でゆっくり近付くと一斉に羽をバタバタさせながら駆け足で逃げて行く(;・∀・)稲の株につまづかないかと心配になるて~(^^;)よって、いつも後姿の写真となるのだ(^^;)
お馴染みの夏井のはざ木。定点観察です。柿の実も残り少なになりました。
お馴染みの夏井のはざ木。定点観察です。柿の実も残り少なになりました。
大きなはざ木は大体頭が刈りこまれている。冬になると弥彦山から吹き下ろす西風が強いからはざ木を守る為かな~とか考えたけど真相は不明なのだ(^^;)今日も枝の始末作業をしている方がいらっしゃいました。お陰でこの素晴らしい景観が守られているのですね!
大きなはざ木は大体頭が刈りこまれている。冬になると弥彦山から吹き下ろす西風が強いからはざ木を守る為かな~とか考えたけど真相は不明なのだ(^^;)今日も枝の始末作業をしている方がいらっしゃいました。お陰でこの素晴らしい景観が守られているのですね!
冬枯れたこの景色も好きだな~(´▽`)
冬枯れたこの景色も好きだな~(´▽`)
夏井山を上って下りたところの集落で、おちゃりんぽ中によく会うワンコと遭遇(^^)相変わらずなつっこくてカワゆす(*^^*)いつも一緒のご主人が見当たらないと思ったら、お庭でなにやら冬支度。師走だな~(^^)田舎の集落の生活風景もいいもんです!
夏井山を上って下りたところの集落で、おちゃりんぽ中によく会うワンコと遭遇(^^)相変わらずなつっこくてカワゆす(*^^*)いつも一緒のご主人が見当たらないと思ったら、お庭でなにやら冬支度。師走だな~(^^)田舎の集落の生活風景もいいもんです!

夏井山や井田山(地元の呼び名)は、私が子供の頃一時期ぶどう栽培で耕作され沢山の作業道があります。

現在でもぶどう・銀杏・柿などの畑がありますが、荒れ地となっているところも沢山。

よって廃道チックな道も沢山あり、私はMTBで楽しむ身近な場所として走りに行きます。

一度人が手を加えて放棄されたり、放棄同然の道達。

しかし、この道達にも歴史があり独特の趣もある。

私はこんな道達が好きなんです(^^)

荒れた急こう配の作業道を上り切るとお墓がありました。

普通、道に向かって建っているものですが背を向けています。

お墓が見ているのは弥彦山です!

この地に生まれて一生を終える。生きている間ずっと弥彦山と共に生きてきたのですね。

それがどういうことか、お墓を建てた方々の気持ちも伝わってきます。

地元の年寄りから聞いたことがありますが、春先、弥彦山の雪の形が馬の形(記憶が定かじゃないので間違ってるかもしれません)になったら畑を始めるとか言っていました。

生活に密着した山、それが弥彦山なのですね。

 

堂々と建つお墓と、すっかりなで肩になった石仏、両脇に建つ自然石の苔生した台座にこれまた歴史を感じずにはいられませんでした。

夏井山の裾に建つお宮様。

地元の人達に大切にされているのが伝わります。

新しいしめ縄と冬囲い。

ゆく年くる年の準備がされています。

帰りにもう一度、夏井のはざ木。冬の夕暮れは早い!もうお日様が弥彦山の方へ傾いている。日に照らされるはざ木が一層美しい!
帰りにもう一度、夏井のはざ木。冬の夕暮れは早い!もうお日様が弥彦山の方へ傾いている。日に照らされるはざ木が一層美しい!
もう一つの山、多宝山を臨む。また晴れた日に来るよ!今日よ、ありがとう(^^)
もう一つの山、多宝山を臨む。また晴れた日に来るよ!今日よ、ありがとう(^^)