· 

弥彦公園と湯神社

目覚めのスッキリしない朝(^^;)
雨が降り出しそうだからかな

強風で自転車も乗れないしな~

ぼんやりと過ごすのも何なので、弥彦公園へフォト活に行こう!

弥彦駅前に車を停めると

おや!電車が!

早速、フォト活開始である(^^)

 

公園の入口の紅葉を見て気分が良い!良い!

池の睡蓮が花盛り⤴

美しいな~テンション上がるで~(*´▽`*)

そういえば、幼い頃に一尺様(石薬師の別名)へ行ったのを思い出し階段を登りはじめる

少し登ると「ひょうたん広場」なるものが

その先に、入口がありました!

とても歩きやすく整備されています(^^)

傍らにある古い参道案内の石柱

こういう古い物を見るのが大好きです⤴

とても雰囲気の良い参道に気持ちがスッキリします⤴

あちこちキョロキョロして歩いていると

キノコ発見(≧▽≦)

木いちごも発見(≧▽≦)

勿論、木いちご食べたこて~~(≧▽≦)

甘くて美味しかったよぅ~(≧▽≦)

思わぬ山のデザート食べれて超ご機嫌モードです(*´▽`*)

足取りも軽やかに進みます!

 

石薬師様に到着

古びた祠と雰囲気をしばらく味わいました!

 

参道の緑もとても美しく癒されっぱなしです(*´ω`*)

最奥の湯神社に到着

ちょうど、祝詞をあげているところでした!

心落ち着く良いところです!

湯神社の帰り道

また古い石柱に会いました

参道も社殿も、そして、参道脇の花木も

全て寄進あってこそ

ちなみに、お賽銭も持たずに思い付きで登って来たのを反省しました(;・∀・)

参道脇にひっそり咲く花たち

あ~美しや!美しや!

 

分かれ道に差し掛かったので

勿論、来た道と違う方へ行ってみます!

石油関係者の慰霊碑がありました

その前を守るコマちゃんが古くて可愛い~(´▽`)

 

少し行ったところの桜の木には実が付いていました!

注:これは食べねかったよ(≧▽≦)

もみじ谷の橋の下へ戻ってきました

あやめがまだ咲いていて、青もみじによく映えます!

ひょうたん広場へ行く舗装路

サイクリングって書いてあるけど...

ま~行ってみるが良い!

刺激が待ってるのは間違いねっけさ(≧▽≦)

弥彦公園といえば、このトンネルですね!

私が子供の頃は、もっとおっかな気で隧道といった方が似合ってたと思う

このトンネルを抜けると、鬼の噛んだ岩があるよ!

幼い頃、母にそう説明されました(^^)←母は、弥彦駅前で生まれ育ちました

鬼の歯形が残ってるんだとビビらされたもんです(^^;)

公園の池の水が流れてくる小川、そのほとりに咲く紫陽花(´ー`)

 

久しぶりに公園を散策してみたな~

幼い頃に、母に連れられ行った石薬師様

あの頃の私は、コロンコロンしていて、それはもう難儀ばっからった←今も変わらんろ~(^^;)

参道も現在のように綺麗じゃなかったはず

今日は、木いちごを食べたけど

母と行った時は、山ぶどうを食べた←秋らったんだね

母に、山ぶどうはおやつだったと言われ食べさせられたが

スッペて、がっとまーぜかった(>_<)←食べ物の記憶だけは鮮明という(≧▽≦)

 

とにもかくにも、幼い頃からの遊び場の弥彦

私にとっては、大好きなところである(^^)